SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 西原高校マーチングバンド | main | しまなみ海道 レモンの島を歩く  >>
ホワイトサポテ 2度目の開花
0
    ホワイトサポテが今年、2度目の開花をしました。
    1月下旬1度開花したのですが、あまりにも早い開花で訪花昆虫が少なく、結実は少な目となりました。
    そして、4月中旬、2度目の開花を迎えました。


    今年2度目の開花を迎えたモルツビー

    2度目の開花をしたのは、ホワイトサポテの中でも花粉のある品種名モルツビーです。
    花粉のないスマザーズでは、開花の兆候は皆無です。
    *スマザーズが単独で開花しても花粉がないので実がつかない


    いたる個所で開花している

    そして開花したのは、1度目の開花で結実した枝以外の枝なのです。
    子孫を後世に残す姿勢の強い現れです。


    1月に開花結実した実はすでにピンポン玉くらいまで成長している

    地球温暖化の影響で、その年ごとに、気象状況が大きく変わるようになりました。
    自然と共生する果樹栽培では、その影響を大きく受けることになります。

    環境の変化が果樹の生育にどのように影響を及ぼすか。
    イマジネーションを働かせ、熟慮して適切な対策をとる必要があります。


    | 果樹 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。