SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< ホワイトサポテの剪定 | main | アボカドの蕾 >>
ピタンガ 熟す
0
    ピタンガが熟しています。
    その味を表現するのが、本当に難しいんです。
    類を見ない味なのです。



    でも、決して不味くありません。
    ジューシーで果実の味です。



    ピタンガは、フトモモ科の常緑低木で、ブラジル原産です。
    ほとんどのピタンガは、樹脂臭が強く、生食には適さないんですが、品種を選べば”摩訶不思議なテイスト”を味わうことができます。ただし、ピタンガは熟す寸前まで樹脂臭があり、果実は、風に弱く皮は極めて薄いため、栽培している現地でしか真味を味わうことはできません。

    収穫後に、側枝を切り返し剪定し、短果枝に花芽をつけさせます。
    太陽が大好きなので、株元までしっかりと光が届くよう、間引き剪定も同時に行います。
    石垣島では、1年に2回、春と秋に収穫できます。



    ブラジル原産のピタンガは、太陽のサクランボなんですね!!
    | 果樹 | 14:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2014/08/06 11:31 AM |










    http://tiida-tumoru.jugem.jp/trackback/1107157