SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 鈴なりのゴレンシ(スターフルーツ) | main | 真っ赤なアセロラ >>
豊年祭
0
    八重山のメインイベント、豊年祭が昨日行われました。

    八重山の夏を彩る豊年祭は、各部落ごとに行います。
    豊年祭は、各御嶽で厳かに行われ、五穀豊穣を神に感謝するとともに来夏世(クナツユ)の豊作、あわせて地域住民の健康を祈願します。
    *御嶽(ウタキ、オンとも言います。神が宿るとされる森に祠、岩などを神聖なものとして拝めたのがウタキです)

    豊年祭を3日間にわたり大規模で行う部落や秘祭として写真・録音の禁止の部落もあります。友人が住む北部の部落では、踊りの稽古が1ケ月間続き、なおかつ、毎日のように反省会なる飲み会が繰り広げられ、友人は疲労困憊。地域とのコミュニケーションも大変です。

    豊年祭

    トロピカルガーデンが所属する部落の豊年祭は、いたってシンプル。
    この部落は、歴史は古いものの、今の住人は、比較的新しく移住した人が多いため、さほどのこだわりもなく五穀豊穣を祈ります。

    朝9時から、御嶽の清掃が始まります。
    「山の神」「火の神」「水の神」の3ケ所に、果物、お米、塩、お茶、を供します。各家庭からお米を供え、線香を灯し、お参りします。
    豊年祭

    全員がそろったところで、踊りが始まります。
    同じ部落に八重山民俗園があるため、毎年、民俗園の芸能部が踊りを奉納するそうです。プロですから本格的です。

    豊年祭
    森閑とした御嶽の中での踊りは、厳かです。
    やがて、踊りはカチャーシーへ。
    各家庭からは、1品の料理を持参し、みんなで踊ります。
    こんな和やかな雰囲気は都会では決して味わえません。

    豊年祭

    朝10時から始まった宴会は、延々と続き、場所を変えて夕方まで、長時間の宴会も大変です。「ふうー」

    地域とのコミュニケーションが、自然との共生の中で形成されていきます。
    | イベント | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。