SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< グァバ | main | フェア開催 >>
暴風雨のララ
0
    台風13号の影響で、12日の午後3時から停電し、13日夜には一時復旧したものの、しばらくしてまた停電し、完全復旧は14日の昼ごろとなり、毎度慣れているものの、どうしてこんなに停電しやすいのでしょう。

    さらに、電話が復旧したのは、昨日17日夜、5日ぶりの復旧となりました。NTTの対応は、スピーディーとは言えず、怒り心頭に達している友人も多数いました。

    栴檀

    葉がちりちりとなった栴檀です。
    鉄筋コンクリートの家は何事もなく、また、植木も、しっかりと台風対策を行ってきたので、特に大きな被害はありませんでした。(ああー。よかった)
    しかし、ハイビスカスティーの原料の食用ハイビスカス ローゼルは、1年草でありながら、春に種をまいたものが今では2mを超えるため、根が浅く、少しの風でもすぐ倒れ、支柱をしっかり立てると風で折れ、台風銀座の石垣島での1年草の栽培はきわめて難しいです。

    ローゼル

    また。秋に実をつける果実、例えば、ざくろは、今回もまた実が落下し、秋の果物は食べるのが難しいです。

    そんな暴風の中、外でしかトイレをしないララは、こんな暴風の中でも外に出たがり、しょうがないので、外に出したところ、勇んで庭に飛び出したかと思うと、ランランと表に出てどこかに遊びに行ってしまいました。

    犬は、こんな暴風のような天気の悪い日は外にも出たがらないのが普通なんですが、ララは特別のようです。
    妻は、ララが子犬のとき私がマラソン犬にしようと一緒にランニングをしていたため、「運動をしないと満足しなくなったのよ」と責めます。

    ララが特別なのは、私のせいではないと思うのです。
    普通、雷とか花火が犬は大嫌いなものなのですが、ララはびくともしません。雷ががんがん鳴ってもしらっとしています。
    依然飼っていたゴールデンリトリバーのリュウは、花火のときは、私の後ろに隠れて動かなくなり、45kgもあるリュウを動かすのに往生したり、雷のときは、風呂場に隠れ、身動きもしませんでした。

    しかたがないので、暴風の中を完全装備でララを捜索に、ところがどこにもいません。風は強く、雨は激しく、目を開けていられません。暴風に負けないよう「ララツ」と叫んでも、口には雨が思いっきり入るだけ、戻って様子も見るしかありません。

    ララは、約1時間後、満ち足りた顔で戻ってきました。

    野生児のララの本領発揮ということでしょうか。
    心配し通しのララです。
    | ララ | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。