SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

石垣島レモン

「石垣島レモン」のオーチャードの森
<< 春の接木 | main | おそば屋さん 繁盛記?? 2009年4月 >>
おそば屋さんを始めます
0
    大反響の「越前おろしそば」イベントから1ケ月あまり。
    その後も、「おそばが食べたい」と言う方も多く、中には、「おそばを出すことは社会への貢献じゃないですか」、また「こんなに美味しいそばをなんで食べさせないのか!!」などと怒る人、さらに「義じゃないですか」(何が義なのかよくわかりませんが)と言う方もいて、とうとうおそば屋さんを始めることとにいたしました。

    定年後の趣味で始めたそば打ちですが、とうとう、本当のおそば屋さんになるなんて、人生って面白いですね。

    おそばを始めるに当たり、まず最初にしたのが、まな板。
    高温多湿の石垣島で、まな板が反って、よくそばが切れません。

    まな板

    写真の上下で反りが出ていました。
    家を建築する際お世話になった大工さんへ直行。家を建てたとき以来ですから、約2年半ぶりの再会です。石垣島でもNO1の呼び名が高いこの大工さん。カンナは木目に沿ってじゃないと剃れませんよね。上下の反りをどのようにするのでしょうか?興味津々です。

    まず、まな板のそりを確認し、大型の電気カンナでまな板の出っ張りを取ります。
    次に、何度も何度も手で凹凸を確認し、大型のサンダーを当てます。小刻みにサンダーを当て、反りを取ります。
    30分後、まな板は、完璧にまっ平らになりました。職人さんの技ですね。
    料金は、おいくらですかと尋ねると「いいよ。いいよ」と無料でした。
    このおおらかさが石垣島のよさです。決してせこせこはしていません。

    どうせ、おそば屋さんをやるなら、徹底的に美味しさにこだわります。
    こだわりの「越前おろしそば」
    ・福井県大野・勝山産の最高級蕎麦粉を使用
    ・東肥赤酒をじっくり煮込んだダシ
    ・そばの実をゆっくり石臼引した奥深い風味
    ・そばと大根とダシが織り成す無限の旨さ

    越前おろしそば

    手打ちのそばですので、1回打って10人前、3回で30人前が最大です。通常は、100gくらいをお店では出しているようですが、大食漢の多い石垣島では、130g+αとし、料金は一人前800円です。

    果樹栽培にハーブ栽培にと暇のないスローライフですのでせいぜい月に2回。第1日曜日と第2日曜日の12時から14時までです。

    おろしそば


    石垣島のおそば屋さん。
    今後、どのようになるのでしょうか!
    挽きたて、打ちたて、茹でたてのそばをどうぞ!!
    | 越前おろしそば | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。